1. ホーム
  2. タブレットをさわってみよう(ホーム画面の使い方)

タブレットをさわってみよう(ホーム画面の使い方)

タブレットを使う際に最も多く操作するのがホーム画面です。ここではホーム画面のさまざまな機能とともに、ディスプレイ下部に表示されるホームボタンやバックボタン、マルチタスクボタンの使い方や、ホーム画面の移動、メニューバーの使い方を紹介します。


ホーム画面をスクロールしてみよう

A4_2.png

ホーム画面は複数あり、フリックで横スクロールすることによって切り替えられます。仕事、プライベートなどの用途や、使用する頻度でホーム画面を分けたり、新たに作ったりするなど、使いやすくカスタマイズをすることができます。


ホーム/バックボタンがタブレット操作の基本

A4_3.png

ディスプレイ下部に表示されるボタンは、タブレットの共通操作を示します。ホームボタンを押すことで、アプリの起動中でもホーム画面に戻ることができます。バックボタンは画面表示を一つ前に戻すことができます。また、ブラウザ閲覧中では一つ前のページに戻ることができます。


便利機能はメニューバーから即アクセス!

A4_4.png

メニューバーを使えばアプリやウィジェットを起動したり、壁紙の変更をすることができます。メニューバーは、ホーム画面で下方向に指をフリックすることによって表示させることができます。


アプリタブ

A4_5.png

メニューバーを表示すると出てくる「アプリ」タブでは、最初からインストールされているアプリと、ダウンロードしたアプリの一覧を見ることができます。アイコンをタップすると、アプリを起動させることができます。


ウィジェットタブ

A4_6.png

「ウィジェット」タブでは、表示された一覧から直接ウィジェットを起動することができます。ウィジェットとは、ホーム画面上に表示され、時計や天気、ニュースといった情報をリアルタイムにチェックできるアプリの総称です。


壁紙タブ

A4_7.png

「壁紙」タブでは、直接壁紙の設定をすることができます。また「おすすめ」タブでは、ドコモがおすすめするアプリをインストールすることができます。


アプリの終了はフリックするだけ!

A4_8.png

マルチタスクボタンをタップすると、起動しているアプリの一覧が表示されます。一覧からは使用したいアプリの画面をタップすることで、切り替えることができます。


A4_9.png

アプリ画面を左右にフリックしたり、右上にある「×」をタップすることで、アプリを終了させることができます。


ホーム画面の操作やメニューバーの機能を覚えることで、タブレットを快適に使いこなすことができるようになります。実際に操作をしながら慣れていきましょう。



初期設定/使い方ガイドに戻る

こんな記事もあります