1. ホーム
  2. Tabmo(タブモ)
  3. テクニック
  4. 地図アプリを使いこなす便利テクニック

地図アプリを使いこなす便利テクニック

タブレットなら標準で使用できる地図アプリ「Googleマップ」を使うことで、世界中の地図を簡単に見ることができます。また、地図アプリを活用すると、現在地から目的地までの交通機関の乗り換え情報や、交通手段ごとの所要時間、時刻表なども調べることができるのでとっても便利です!


目的地を検索して乗り換え情報や経路を表示しよう

d3-2.png

地図アプリはホーム画面の「Google」フォルダ内にあります。ホーム画面から、フォルダを選択しタップします。


d3-3.png

「Google」フォルダの中身がポップアップ表示されるので、その中から「マップ」アイコンを選んでタップします。


d3-4.png

地図アプリが起動したら、目的地を左上のテキストボックスに入力します。目的地は、住所表記だけでなく、「東京駅」などスポット名などでも検索できます。


d3-5.png

テキストボックスに目的地を記入し、目的のスポットを表示できたら、現在地からの経路を表示させましょう。「経路」アイコンをタップすることで、交通経路が表示されます。


d3-6.png

現在地から目的地までの経路を表示できたら、車、電車、徒歩など交通手段ごとの経路案内に切り替えてみましょう。先ほど「経路」アイコンが表示されていた場所に現れた各交通手段ごとのアイコンをタップして切り替えることで、目的の経路を表示できます。電車では、乗り換え情報も同時に表示されて便利です。


d3-7.png

また、車、徒歩の場合、所要時間表示のとき下部に表示される「開始」ボタンをタップすることでナビゲーションが開始されます。指示に従って移動することで、迷わずに目的地へ着くことができます。

これまで行ったことのない場所を訪問する機会は、旅行だけでなくショッピングや訪問先の変更など日常的にありますよね。そんなときは、地図アプリを使って経路を表示し、電車なら乗換案内、車ならナビと、手段に応じて利用すればスイスイ簡単。迷うことなく目的地へ到着することができます。