1. ホーム
  2. Tabmo(タブモ)
  3. テクニック
  4. タブレットで会議を効率化!オススメアプリ4選

タブレットで会議を効率化!オススメアプリ4選

「長い時間をかけて会議をしたのに、結局何も話が進まなかった」という経験は、誰もがあるものではないでしょうか。会議の進め方を見れば、仕事ができるチームかどうかは分かるもの。イノベーティブな企業ほど、タブレットなどのスマートデバイスを活用することで効率的な会議を実現しています。

そこで、今回は「会議の効率化」をテーマに、タブレットを効果的に使って会議を円滑に進めるためのアイデアをご紹介します。

タブレットで場所を選ばず、気軽にペーパーレス会議

タブレットの特長は、薄型・軽量で持ち歩きやすく、複数人で画面共有がしやすいところにあります。そのため、会議に参加する人数分の印刷した資料を持ち歩かなくてもよいのが大きなメリット。

また、タブレットがあれば文書や口頭だけでは理解しにくい内容でも、図や表の入った資料やウェブサイト、映像などを相手に見せながら説明することが可能です。

電子ファイルに直接手書きできる「MetaMoJi Note Lite」

D71-02.jpg

アプリで開いた資料や画像に、スタイラスペンを用いて直接入力できるのがタブレットならではの利便性。

中でも、デジタルノートアプリ「MetaMoJi Note Lite」を使えば、PDFファイルに直接文字や図を書き込めるだけでなく、ペン先でアプリやボタンをクリックすることもでき、パソコンのマウスよりも直感的に使えるのも便利。

打ち合わせの場でも、話しながら資料に書き込みをして、参加メンバーへすぐに画面共有。リアルタイムに情報共有をしながら、会議の内容を深めていけます。

  • MetaMoJi Note Lite
  •  Google Playで手に入れようApp Storeからダウンロード

データを安全かつスムーズに共有できる「Googleドライブ」

また、MetaMoJi Note Liteなどのアプリを使って書き込みをしたPDFなどのデータは「Googleドライブ」などのストレージ(保存)アプリにアップロードしておけば、会議後のデータ管理もスムーズ。

承認した人だけがデータにアクセスできるURLを発行できるので、情報共有の際も安全です。メールなどで送る際には容量が大きいファイルを添付する必要もなく、送受信もスマートに行なえます。

  • Googleドライブ
  •  Google Playで手に入れようApp Storeからダウンロード

板書したホワイトボードを撮影してすぐにデータ化「Cam Scanner」

D71-05.jpg

会議中にホワイトボードに書いた図などを撮影できる、スキャナーアプリもおすすめです。この「Cam Scanner」は、ホワイトボードや配布資料など、スキャンした画像をPDFファイルに変換・保存できるのが最大の特徴。データの電子管理に便利なのはもちろん、比較的大人数で行う会議での情報共有にもおすすめ。

スキャナーアプリは、通常のカメラ機能と違って自動画質調整やトリミングなどの機能が優れています。仕事でタブレットを使う方はぜひインストールを。

Cam Scannerの便利な機能

・余白・描画部分の自動認識

・書類や板書にあわせた画質調整フィルター

・画像として読み込んだ文字をテキストデータとして保存できるOCR機能

  • Cam Scanner
  •  Google Playで手に入れようApp Storeからダウンロード

時間を可視化できるタイマーアプリで会議を効率化

オフィスの一角に集まって、立ったまま会議を行う「スタンドアップ・ミーティング」を取り入れる企業も増えています。あらかじめ会議室などを確保する必要もないこともメリット。長時間会議をするよりも、短時間でポイントをしぼって話すほうが良い結果が出るものです。

立ったままでなくとも、会議の時間を効率的に使うためにおすすめなのが、「プレゼンテーションタイマー」「タイマー & アラーム ListTimer」をはじめとした、残り時間がすぐに分かるタイマーアプリです。

会議の残り時間を見える化し、終わりを意識しながらメンバーが議題に集中することで、短時間かつ内容の濃いミーティングを実現できるでしょう。



D71-07.jpg

  • プレゼンテーションタイマー
  •  Google Playで手に入れよう

  • タイマー & アラーム ListTimer
  •  Google Playで手に入れようApp Storeからダウンロード



アイデア次第であらゆる役割をこなすタブレット



今回は会議中のシーンにしぼって便利なアプリを紹介しました。ノートやスキャナー、タイマーまで、幅広い役割をこなしてくれるのが大画面で持ち運びも便利なタブレットです。

この他にも、ビデオミーティングや簡単なゲームができるアプリを使ってアイスブレイクをするなど、アイデア次第で会議をより円滑・効率的にできるはず。あなただけのオリジナルなタブレット会議術を編み出してみては?