1. ホーム
  2. マガジン
  3. ビジネス
  4. PCとスマホにタブレットをプラスするとこんなにも便利に

PCとスマホにタブレットをプラスするとこんなにも便利に

最近は便利なアプリも多数登場し、スマホをビジネスシーンで活用する場面も珍しくありません。PCやスマホはビジネスパーソンにとってなくてはならない存在ですが、そこにタブレットをプラスすることでいつもの仕事をもっとスムーズに進められるようになります。

そこで今回は、PCやスマホにタブレットをプラスすることでどんな風に便利になるのか、その具体例を出しながらタブレットの活用法をご紹介します。

PC作業しながらリモート会議

D216-2.jpg

時間や場所を問わず遠隔でコミュニケーションを取ることができる「Skype」は、手間やコストを大きく削減できるため、忙しいビジネスパーソンにはもってこいのサービス。ビデオ通話はタブレットで、議事録作成はPCでといった具合に使い分ければ、対面で話している感覚で効率的に仕事を進められます。

  • Skype
  • Google Playで手に入れようApp Storeからダウンロード



ランチタイムの相談に最適

D216-4.jpg

会社の人とのランチタイムや移動中の資料作り相談は、持ち運びしやすく、場所を取らずに画面を共有できるタブレットが最適。 あらかじめ「Google ドライブ」にデータを保存しておけば、どんな場面でもすぐに目的のデータへアクセスできます。

クライアントとの打ち合わせ中、紙やデータでは渡せないコンフィデンシャル資料も、タブレットで見せることで、情報のセキュリティを守りながら細かなニュアンスを伝えることができ、コミュニケーションミスの防止にも繋がります。

  • Google ドライブ
  • Google Playで手に入れようApp Storeからダウンロード



タブレットで情報収集しながらPCで資料作り

伝達スピードの速い「Twitter」は、まだメディアにも出ていないような最新情報を入手できたり、世の中のリアルな意見を知ることができたりと、マーケティング戦略を練る上で貴重な情報源となってくれます。

手で持たなくても文字を読むことができる大画面のタブレットは、PC作業との相性も抜群。情報収集はタブレットでおこない、資料はPCで作成するといった具合に役割を分けることで、PCでの複数ウィンドウ表示の煩わしさからも解放され効率良く作業することが可能です。

  • Twitter
  • Google Playで手に入れようApp Storeからダウンロード



スマホにタブレットをプラスして正確なトレードを

D216-7.jpg

場所を選ばずにできる投資方法として人気の為替取引や株式投資。中でも、会社員で為替取引をする人は急増中で、仕事の休憩中などの隙間時間を使って効率的に稼ぐトレーダーが増えています。

スマホでの取引にプラスであると便利なのが、別デバイスに表示された大きなチャート。タブレットにチャートを表示しながら、片手で操作できるスマホによって売買注文を行えば、スマホ1台での取引で生じがちなタイムラグを防ぎ、より正確なトレードを行えます。

  • Investing.com
  • Google Playで手に入れようApp Storeからダウンロード



タブレットを活用してステップアップ

単体の使用でも沢山のメリットがあるタブレットですが、PCやスマホと組み合わせることで、仕事の効率化がさらに進み、時間を有効的に使えるようになります。ほんの少しの工夫により生まれる新たな時間で、次なるステップアップを目指してみて下さい。

初期設定/使い方ガイド