1. ホーム
  2. マガジン
  3. ビジネス
  4. タブレットのある暮らし できるビジネスパーソンはこう使う!営業職必見のタブレット活用術

タブレットのある暮らし できるビジネスパーソンはこう使う!営業職必見のタブレット活用術

仕事を効率化し、営業成績を伸ばすビジネスパーソンがバリバリ仕事できる理由、そのひとつが「タブレットの活用」です。タブレットは、多岐にわたる業務で役立てることができ、効果的に活用すればあなたも颯爽と仕事をこなせるように。

8:00 予定をチェックして一日の計画を立案

朝は今日という日の生産性を左右する重要な時間といっても過言ではありません。直前に慌てるようなことがないように、今日の予定や実行するべきことを朝一でチェックしておきたいもの。そのようなときに役立つアプリが「ビジネスカレンダー2」です。

D263-02.png

「ビジネスカレンダー2」は、世界で最も利用されているGoogleカレンダーと同期できるカレンダーアプリ。複数のアカウントを使っている場合でも、簡単にアカウントが切り替えられるのが特徴。ビジネスとプライベートのアカウントを別にしていても、見たいアカウントの予定を表示できるので、スケジュール管理が容易になります。

予定の登録も色分けできるなど、目的ごとに登録できるのも大きなポイント。社内の予定、社外の予定といったように使い分ければ、スケジュールの視認性はより高くなります。

また、大きな画面のタブレットなら、月表示、週表示、日表示のすべてで見やすく、スケジュールを俯瞰してチェックが可能。ぎっちり詰まった予定でも、見落とすことがありません。

D263-03.jpg

朝はやるべきことが多いので、予定のチェックは朝食の間といったこともあるでしょう。タブレットならどこにでも持ち歩けるので、いつでもサッと取り出せて使えるのも便利なところ。また、大画面なのでテーブルに置いてもラクラク操作できます。このように、タブレットは一分一秒を争う営業職の大きな味方と言えるでしょう。

  • ビジネスカレンダー2・スケジュール〜手帳のようなスケジュール管理予定表アプリ〜カレンダーウィジェット
  • Google Playで手に入れよう


9:30 タスクを管理してやるべきことを明確に

仕事を効率よくこなすには、やはり優先順位付けが重要。複数のタスクがある場合、どれを優先させるかというのは大きなポイントです。しかし、タスクが増えてくると頭だけでは整理が難しくなってきてしまうもの。「Trello」はそんなシーンを解決してくれるサービスです。

D263-05.png

「Trello」は、プロジェクトごとにタスク管理ができるサービス。プロジェクト内にやるべきことを書いた「ボード」を作成することによって、やるべきことが整理されるという仕組みです。このサービスはパソコンでも利用できますが、タブレットならではの特徴が、ボードを指で操作できること。

ボードを「作業中」や「完了」などに指で移動できるので、とても直感的にタスクを管理できます。もちろん、「ボード」の作成はタブレットからも可能。画面に表示されるフルキーボードなら、サクサクと入力できます。

D263-06.jpg

外出が多い営業職にとって、出先でもプロジェクトの進捗は随時確認したいものです。タブレットと「Trello」の組み合わせなら、社内外で更新されたタスクがいつどこにいてもサッと取り出して確認が可能。プロジェクトに更新があれば、通知もすぐに届くので、見落としもありません。問題があれば、すぐに指示することもできるので、プロジェクトはより効率的になります。このように、タブレットを使えば、スマートにタスクを管理することができますよ。

  • Trello
  • Google Playで手に入れようApp Storeからダウンロード


14:00 名刺はタブレットで取り込んで一括管理

数多くのクライアントと名刺を交換するため、名刺管理も「できる営業職」には必須なスキル。「この名刺をくれた人は誰だっけ?」というようなことは避けなければなりません。しかし、膨大な数の名刺をいちいち入力して整理するのは時間がかかるもの。そこで名刺管理アプリの「Eight(エイト)」を使ってみてはいかがでしょうか。

D263-08.png

「Eight」は、名刺をカメラにかざすだけで読み取って管理できるアプリ。ほぼ正確にスキャンできるので、入力の時間を短くできます。もちろん、誤認識があった場合は手動で修正も可能です。

このアプリはSNSの側面もあり、名刺交換した相手が「Eight」を利用していれば、アプリから連絡を取り合うことも可能。いつも持ち歩くタブレットにアプリを入れておけば、いつでもすぐにメッセージを交換できます。

D263-09.jpg

名刺交換をあとでやろうと思うと、いつもらった名刺かわからなくなってしまう恐れがあります。そのため。名刺管理はできるだけすぐに登録しておくのが鉄則。「Eight」を使えば、出先でもサッとスキャンして即座に登録が可能。また、登録した名刺の管理もタブレットの大画面ならラクラクできます。このように、タブレットと「Eight」の組み合わせなら、名刺管理が驚くほどスムーズになります。

  • Eight - シェアNo.1名刺アプリ
  • Google Playで手に入れようApp Storeからダウンロード


16:00 空いた時間はニュースを読んで知識を増やす

仕事の合間や移動中の時間も、できる営業職にとっては重要な時間。無駄に過ごすことなく、国内・海外の最先端の情勢をチェックし、知識を増やしておきたいところです。ニュースアプリは数多くありますが、その中でもお勧めなのが「NewsPicks」です。

D263-11.png

最先端の経済ニュースをピックアップする「NewsPicks」は、営業職なら読んでおきたいニュースを豊富に掲載。複数あるニュースサイトの記事を横断的に読めるので、効率よく国内外の情勢を知ることができます。

移動中の車内、一息ついているカフェなどの場所でも、すぐに取り出せるタブレットなら、最新の情報にアクセスが可能。最新のニュースをいつでもゲットできるので、話題に困ることがありません。

D263-12.jpg

話題のニュースに対してユーザーのコメントが読めるのも、このアプリの特徴のひとつ。企業の代表や取締役、大学教授、専門職といった有識者の多くもコメントを投稿しているので、さまざまな視点からニュースを読むことができます。勉強になるコメントも多く、営業職に必須な多角的な視点を得るのに役立ちます。

  • ソーシャル経済メディア - NewsPicks
  • Google Playで手に入れようApp Storeからダウンロード


19:00 ゆっくり話せるステキなお店で取引先の方をおもてなし

営業職は、取引先との接待や会食も仕事のひとつ。素敵なおもてなしをすれば、好感度もアップし、取引も上手くいくことでしょう。そのためにも、場所選びは非常に重要。できるだけ、料理の美味しい落ち着いたお店を選びたいものです。そんなときに役立つのが「食べログ」アプリです。

D263-14.png

忙しい営業職の場合、突然の会食ということもあります。そのような場合でも、「食べログ」アプリがあれば即座に検索可能。タブレットのGPS機能を併用すれば、現在地周辺のお店もサッと探せます。もちろん、シーンに応じたお店検索も可能。具体的な予算などを指定してお店を見つけることもできます。

お店の情報も充実。「食べログ」アプリは、お店で出された料理の写真も数多く投稿されているので、お店の雰囲気を掴みやすいのもポイントです。大画面のタブレットなら、写真の比較もしやすいので、よりよいお店を選ぶのに役立ちます。

D263-15.jpg

お店の雰囲気を掴むには、クチコミを確認するの重要。1画面に情報を多く表示できるタブレットなら、数多く投稿されているクチコミをサクサク読めるので、お店選びに役立つことでしょう。このようにタブレットで「食べログ」アプリを使いこなせば、クライアントに満足してもらえるお店が選択できること間違いありません。

  • 食べログ お店探し・予約アプリ - ランキングとグルメな人の口コミから飲食店検索
  • Google Playで手に入れようApp Storeからダウンロード


できる営業職はタブレットを使いこなす!

とある営業職のタブレットを使った一日を紹介しました。このように、普段からタブレットを活用すれば、仕事の効率を大幅にアップすることができます。直感的な操作が可能なタブレットなら、より多くの機能を利用できるでしょう。タブレットを活用して、「できる営業職」を目指しましょう。

初期設定/使い方ガイド