1. ホーム
  2. マガジン
  3. ビジネス
  4. タブレットのある暮らし~さまざまなタスクをスムーズに進める管理職タブレット活用術~

タブレットのある暮らし~さまざまなタスクをスムーズに進める管理職タブレット活用術~

管理職になると、プロジェクトの進捗やタスクの管理だけでなく、部下の業務もしっかりチェックして成長を促すという重要な業務も発生するため、時間の管理が重要になってきます。このような管理職の方にこそ使って欲しいのがタブレット。部署の業務をスムーズに遂行したり、部下の成長を手助けしたりするのに、大きな手助けをしてくれます。

9:00 チームメンバーのスケジュールをチェック

一日のスタートは、まずプロジェクトに関わるチームメンバーのスケジュールチェックから。「TimeTree」は、複数のプロジェクトの予定を管理するのに便利なアプリ。複数のカレンダーをメンバーと共有できるので、プロジェクトのスムーズに進行させるのにピッタリです。

D278-02.png

「TimeTree」の大きな特徴は、予定の管理だけでなく、予定にまつわるコミュニケーションがすべてまとめられること。「TimeTree」は、複数のカレンダーを作成できるので、プロジェクトごとにカレンダーを作成しておけば、予定の管理がよりやりやすくなります。また、予定にはラベルが付けられるのもポイント。目的に応じてラベルを付けておけば、どの予定が何を目的にしているか一目瞭然になります。

登録した予定に対してコメントを付けてやり取りすることが可能なので、スムーズなコミュニケーションが可能になるのも便利なポイントです。

タブレットの大画面なら、月別のカレンダーや直近のやり取りをチェックできるフィードの視認性が高く、予定の見落としも防げます。

D278-03.jpg

業務を開始する前に部下の皆さんの予定を確認し、クリアにスケジュールを共有しておきたいもの。タブレットならカレンダーを直感的に操作できるので、見落としなく確認できるのが大きなメリットです。朝の大切な時間にタブレットを活用すれば、効率のよい一日をスタートさせられるでしょう。

  • TimeTree [タイムツリー]:家族や恋人、仕事仲間とカレンダーでスケジュール共有ができるアプリ
  • Google Playで手に入れようApp Storeからダウンロード



10:00 発生したタスクはメンバー全員と共有

業務を進めていくと、さまざまなタスクや問題が発生します。些細なことでも、プロジェクトに関する情報は、メンバー全員で共有しておくことが重要です。しかし、メールやチャットといった方法では、情報が流れてしまったり、全員に周知できなかったりするもの。かといって、ファイルなどの方法で情報を共有するのはやや手間がかかります。チーム内の大切な情報共有の手段としてぜひお勧めしたいのが、「Stock」というサービスです。

D278-05.png

「Stock」は、チームのあらゆる情報をまとめられるツール。情報は「ノート」と呼ばれるものにまとめられ、チームのメンバーは全員見ることができます。「ノート」には「タスク」を追加でき、担当者や期限などの情報が設定可能。シンプルで使いやすいタスク管理ツールとしての利用も可能です。

「ノート」や「タスク」は一覧形式で表示されるので、大画面のタブレットならまとめてチェックが可能。サッとチーム内の情報を確認できます。このアプリはタブレットだけでなく、パソコンやスマホでも共有可能。自分のデスクではパソコン、ミーティングではタブレットといったように、シーンに応じて使い分けられるのも大きなポイントです。

D278-06.jpg

チームや部署間の連携を円滑に進めるためにも、管理職や上席者にとっては他部署との折衝も大きな仕事になります。チーム内に上がった情報を元に、他部署とのやり取りも多く発生します。そのような重要なミーティングでも、タブレットで「Stock」をチェックすれば、すぐに必要な情報が確認できます。

チームの業務を滞りなく進めるのは管理職の重要な業務。タブレットを使えば、チームの情報が手に取るようにわかるので、効率のよい運営ができるようになるでしょう。

  • Stock(ストック)-チームの情報を最も簡単に残せるツール
  • Google Playで手に入れようApp Storeからダウンロード



14:00 離れた場所でもチームメンバーとビデオ通話で面談

管理職の元には、部下から多くの情報が集まってきます。メールやチャットで済む内容であれば問題ありませんが、中には実際に話をしないと進まないことも少なくありません。しかし、音声だけでは伝えたいことが中々伝わらないことも。そんなときはビデオ通話を活用するのがおすすめです。

D278-08.png

「タンゴ」は、無料で利用できるビデオ通話アプリ。高画質のビデオ通話が可能なので、部下との通話も快適に行えます。何らかの理由で通話に出られない場合、メッセージを送信できるので、最低限のコミュニケーションも可能なのが便利なところです。

ビデオ通話はタブレットの得意分野。大画面で部下の表情を見ながら通話できるので、的確に状況をつかむことができるでしょう。

D278-09.jpg

ビジネスのシーンでは、ひとつの場所に集まるのは困難なことが多いものです。スピードが命のビジネスにとって、すぐに連絡できる手段は必須と言えるでしょう。タブレットと「タンゴ」を使えば、部下が目の前にいるかのように会話できるので、スムーズにビジネスを進められますよ。

  • タンゴ:無料ビデオ通話/テキスト
  • Google Playで手に入れようApp Storeからダウンロード



16:00 メンバーが設定した目標をチェック

チームの最終的なゴールは同じとはいえ、メンバーはそれぞれの業務に応じた目標を設定しています。これらの目標の達成をアシストするのも管理職の仕事といえるでしょう。メンバーごとにそれぞれの目標を確認することが必要です。。そこで活用すると便利なのが「Dreamscope」です。

D278-11.png

「Dreamscope」は、長期的視点と短期的視点を両立したタスク管理ツールです。最終的なゴールを設定し、それに対してやるべきタスクを登録できるので、ゴールに向けてのタスクの優先度が管理しやすいという特徴があります。

「Dreamscope」はクラウド型サービスなので、会社にいないときでも部下の設定した目標や進捗のチェックが可能。いつも持ち歩くタブレットがあれば、すぐに進捗などの状況を知ることができます。

D278-12.jpg

それぞれが自分の成りたいもの(ゴール)を見据えたタスク管理は、プロジェクトの進捗だけでなく、後継者の育成と言った重要な業務を含んでいます。自分の部下たちが立派なビジネスマンに成長させるのも管理職の仕事。「Dreamscope」を活用すれば、部下がどこで頭打ちになっているか気付くきっかけにもなります。適切なアドバイスで部下を育成すれば、Win-WInの関係を築けることでしょう。

  • Dreamscope | 夢をかなえるタスク管理アプリ
  • Google Playで手に入れようApp Storeからダウンロード



タブレットを使って効率よくチームを率いよう!

プロジェクトの成功させるだけでなく、人材の育成などは、管理職の手腕によって左右すると言っても過言ではありません。スピードと確実性が求められる現代では、利用できるツールをフルに活用するのが成功への近道です。タブレットとアプリを活用すれば、望む成果を得るのに一歩近づくことでしょう。

初期設定/使い方ガイド