1. ホーム
  2. マガジン
  3. 教育/育児
  4. タブレットでお手軽に!子どもと一緒に憲法を学ぼう

タブレットでお手軽に!子どもと一緒に憲法を学ぼう

「憲法って何のためにあるの?」。子どもに聞かれたときに、どうやって答えればいいか少し悩みますよね。他にも、「三大原則の意味は?」「ニュースによく出てくる9条ってどんなもの?」など、知っていると思っているけれど、詳しくはわかっていないものが多い日本国憲法。少し難しいイメージがあって、敬遠してしまいがち。

しかし、タブレットがあれば、憲法がわかりやすく解説された絵本を一緒に読んだり、わからない疑問点をすぐ検索して解決したりできます。タブレットを使って、お手軽に子どもと一緒に憲法を学んでみませんか?

解説がわかりやすい子ども向け絵本で、一から学び直そう

子ども向けの憲法の絵本は、小さい子どもにも分かるように解説されているので、学び始めるのにぴったり。さらに、要点がわかりやすくまとめられているので、大人が一から学び直すのにも適しています。また、タブレットなら読んでいて疑問に思ったことをすぐに検索することができるので、親子で一緒に学ぶのに向いています。

絵本は「Google Play」のような電子書籍サイトでダウンロードが可能。何冊もの絵本をタブレット1台だけで管理することができます。軽くて持ち運びもしやすいので、いつでもどこでも子どもが読み返すことができるのも嬉しいポイントですね。

ここで、憲法がわかりやすく解説されたおすすめの子ども向け絵本を紹介します。

D190-03.jpg

『井上ひさしの 子どもにつたえる日本国憲法』

著:井上 ひさし 絵:いわさき ちひろ

出版社:講談社

日本国憲法の「前文」と「第九条」を、子どもにもわかりやすく、心で感じられるように描かれた絵本パートと、日本国憲法のもとになっている考え方などを解説したお話パートで、「憲法ってなあに?」を解決します。

D190-04.jpg

『憲法くん』

作:松元 ヒロ 絵:武田 美穂

出版社:講談社

芸人・松本ヒロさんが日本国憲法を人間に見立てて演じる「憲法くん」を絵本化。憲法には何が書いてあるのか、どんな内容なのかを「憲法くん」が優しく教えてくれます。

疑問が浮かんだら、すぐに検索して解消!

D190-05.jpg

一緒に勉強していると子どもが聞いてくる「これって、どういうこと?」。タブレットなら、子どもが疑問に思ったことをすぐに検索することができます。疑問をすぐに解消してあげれば、子どもの理解もより深まるはずです。さらに、検索していくと疑問点の関連ワードや疑問点をより理解できる解説が多く出てきます。疑問を解消するだけでなく、知識を深めることが簡単にできるのも、タブレットの特徴です。

また、子どもが小学校高学年ほどになれば、タブレットを子ども自身で操作することもできることでしょう。タブレットがあれば、疑問点を子ども自らが率先して調べることができるので、勉強の手助けになるはずです。

憲法を学んで、政治関連のニュースに関心を持たせよう!

タブレットを使えば、憲法がわかりやすく解説された絵本で小さい子どもでも一緒に憲法を勉強することができます。また、気になる疑問点はすぐに検索できるので、より理解を深めることができます。憲法を学べば、新聞やニュースなどで出てくる話題に関心を持つようになるはず。親子で一緒に学ぶことで、子どもが幅広い分野に関心を持つきっかけになるかもしれませんね。

初期設定/使い方ガイド