1. ホーム
  2. マガジン
  3. 教育/育児
  4. 【夏休みの自由研究】タブレットを活用して手軽に楽しく天体観測

【夏休みの自由研究】タブレットを活用して手軽に楽しく天体観測

今回、自由研究におすすめするのは「天体観測」です。学校がない夏休みの間は普段よりも遅くまで起きていられるので天体観測するのにぴったりです。そのうえ、7月後半から8月にかけて「ペルセウス座流星群」が活発になるので、運が良ければ流れ星を見ることができるかも。また、親子で一緒に観測すれば特別な夏の思い出にもなりますよ。

準備いらず!タブレットなら思い立った時に天体観測

天体観測に最低限必要なものは、"星座早見盤"と"方位磁針"です。"星座早見盤"で観測する場所と日時を合わせるといま見える星座が分かり、"方位磁針"で現在地を確認する事ができます。しかしタブレットならそれらを準備する手間を省いてタブレット片手に手軽に天体観測ができます。また夜、外へ出る際には懐中電灯があると安心です。ライトの機能が付いているタブレットなら懐中電灯代わりにもなりますね。

目にうつる惑星の名前がリアルタイムで分かる

D224-02.png

アプリ「Planet Book」を使うと、惑星の名前や星座が、タブレットから一目で把握できます。タブレットを夜空に掲げて見てみましょう。目の前の惑星や星座の名前が表示されていて簡単に名前を把握できます。その上、タブレットなら暗い中でも名前を確認できますね。

また、リアルタイムに星空が見えるアプリなので突然の雨や曇りの日で星が綺麗に見えなくても、本来見えるはずだった星を家の中から記録することもできます。

  • Planet Book
  • Google Playで手に入れようApp Storeからダウンロード



家の中から星の動きを観測

D224-04.png

毎日観測できなくても自由研究の記録をつけたい時、アプリ「プラネタリウムVR」を使えば星の動きをタブレットで見ることができます。早送りの時間の中で星が流れる方角などが明確に理解できますよ。

また、タブレットは大画面で星空を見られるので天体観測の臨場感がたっぷり味わえます。さらに部屋を真っ暗な状態にすると、擬似プラネタリウムとしてより楽しめます。もしVR機器をお持ちの方は是非VRモードで見てみてください、目の前いっぱいに広がる星空は外で星を見る以上に迫力があります。

  • プラネタリウムVR
  • Google Playで手に入れようApp Storeからダウンロード



気づいた事をすぐにまとめられる

D224-06.png

天体観測をして星の動きや星座の名前などが分かったら、「Notebook」で動きの法則性、星座の由来や歴史などをまとめてみましょう。スクリーンショットした星座の写真を貼り付けることも可能ですし、タブレットなら文字が大きいので打ちやすく効率的に作業ができますね。

また、手軽に持ち運びでき、すぐにメモすることもできるので、そのときに気づいたことを忘れてしまう心配もありません。

  • Notebook -ノート作りおよび同期化
  • Google Playで手に入れようApp Storeからダウンロード



タブレットで、楽しみながら天体観測して知識を広げよう!

D224-08.jpg

タブレットがあるとどこでも手軽に天体観測ができるので、例えば旅行先でいつもと違う星空を観測することも。自由研究で得た興味関心は無駄になることなく成長に繋げられます。また大画面のタブレットなら、親子で一緒に天体観測ができるので、星空を見ながら会話も広がりますね。

タブレットを活用して親子で一緒に有意義な夏休みを過ごしてみてはいかがでしょうか。

初期設定/使い方ガイド