1. ホーム
  2. マガジン
  3. 趣味/エンタメ
  4. オリンピックに向けてスポーツを身近に楽しむタブレット活用術

オリンピックに向けてスポーツを身近に楽しむタブレット活用術

2020年は待ちに待ったオリンピックイヤーになります。オリンピックに向け、スポーツの各種目に意識が高くなっている方や、スポーツを身近に楽しみたい、という方も多いと思いますが、そんな時にもタブレットで効率的にスポーツを楽しめる活用法があるんです。普段から定期的にスポーツをしている方や、これから新たにスポーツを始める方にもおすすめの便利なタブレットの活用法をご紹介します。

さまざまなスポーツを家族や友人と楽しんでみよう

オリンピックに向け、新たに競技に加わった種目も多く、目新しいスポーツが増えていますが、まずは自分たちでスポーツを楽しんで関心を広げていきましょう。

これからの時期は外でも体を動かしやすいので、フットサルやバドミントン、他にも施設内はバスケットや卓球など、みんなで楽しむ時にもタブレットを有効活用しましょう。

スポーツできる施設や仮予約もタブレットで一括管理

スポーツをしたいけど何から始めようかな、と悩む方は、まず近くのスポーツ施設からチェック。意外と自治体でやっているスポーツ施設は多いので、こんな場所にプールがあったんだ、という発見や、自由に使用できるバスケットゴール、スケートボードやBMXで遊べるスケートパークがあるものです。まずはお試しで気軽にみんなで楽しんだり、1人でチャレンジしてみたり、そこから自分に合ったものや、好きになれそうなものを発見することもできます。

D229-2.jpg

ここでは、「Sportare」というアプリを活用して検索していきます。

お近くのエリアを検索すると、MAP上に周辺のスポーツ施設を確認することができます。

D229-3.jpg

検索を進めると名称一覧でも確認できるので、気になった場所をネットで再検索したり、お気に入りに追加しておけば、オリジナルのリストを作成することができます。スポットの共有も簡単にできるので、友人と待ち合わせの際にも便利に。タブレットなら、大きい画面で一緒に検索して、友人たちみんなで次回の会場を決めることもスムーズになります。

D229-4.jpg

また、あわせて活用できるのが「SPACEMARKET」というサイト。

同じように近隣のスポーツ・フィットネススペースが検索でき、予約もできるので、友人たちとのヨガを楽しんだり、ママ友やお子さまと一緒に簡単な運動をするのにおすすめです。

  • スポーツ施設がすぐにみつかるSportare (スポルタル)
  • Google Playで手に入れようApp Storeからダウンロード



タブレットを得点板代わりに。各種目で使用可能な活用法

最近では会社でチームを組んでスポーツに積極的に取り組んでいる方も多いですが、フットサルやちょっとした遊び感覚でのスポーツの際に便利なのがタブレットを得点板にする活用方法です。人数が少なくても管理しやすく、簡単な操作で誰でも使用ができるのに加え、大きい画面のタブレットならみんなでの共有が可能に。

時間も測ってくれるので、何かと便利に使用できます。

D229-6.jpg

簡易的なタイム設定と4チーム管理できる得点板なので、アラーム設定して活用できます。

D229-7.jpg

チーム名とカラーも変更できるので見やすいうえ、手持ちの端末からBluetoothで接続し、少し離れた場所からのリモコン操作も可能です。

  • 得点板 マルチ
  • Google Playで手に入れよう



タブレットを相棒にスポーツをより楽しく

タブレットで施設の確認&予約はもちろん、得点板としての活用方法や、ルールがわからなくなってしまった時にもネットで検索してみんなで確認できる便利な活用方法がたくさん。カレンダーや写真との管理も合わせたら、スポーツをする時の相棒にぴったりです。2020年のオリンピックに向け色々なスポーツを身近に楽しむために、タブレットを活用してみてはいかがでしょうか。

初期設定/使い方ガイド