1. ホーム
  2. Tabmo(タブモ)
  3. 暮らし/ライフスタイル
  4. もう旅行ガイドはいらない? Googleマップ「マイプレイス」機能を活用しよう

もう旅行ガイドはいらない? Googleマップ「マイプレイス」機能を活用しよう

大画面で見やすいタブレットは、地図アプリとの相性も抜群!



「Googleマップ」なら、ちょっとしたお出かけはもちろん、旅行や出張で初めて訪れる場所でも、目的地までスムーズに到着できます。



そんな便利なGoogleマップのなかでも、特に注目したいのが「マイプレイス」と呼ばれる機能。これを使いこなせば、タブレットひとつで、身軽に旅を楽しめます。



今回は、お出かけをさらに楽しくしてくれるマイプレイスの活用法をご紹介します!

気になるスポットはリストにおまとめタブレットの大きな地図ですばやく確認!

D60-02.png

「マイプレイス」とは、気になる場所をまとめた地図のブックマークのようなもの。例えば「行きたいお店」のように好きな名前を付けてリストを作成でき、リスト画面の「+」アイコンをタップして、お店やスポットの場所を登録できるしくみです。



登録済みのスポットはタップするだけで、その位置をすばやく地図で表示できるのが特長。道に迷いそうなときも、タブレットならではの大きなマップでしっかり場所を確認できます。



例えば、旅行の前にガイドブックで気になったスポットをマイプレイスのリストに登録。旅先ではタブレットひとつで身軽に動き回る、なんてことも可能なのです!

グループでのお出かけに最適!作成したリストを家族や友人と共有する

D60-03.png

家族や友人など、グループでのお出かけには、作成したリストを共有するのがオススメです。送信したリンクを開くと、お相手の端末からリストが確認可能に。メンバーみんなにリストへ登録した行先を確認してもらえます。



リストを共有するには、まず画面上部の「共有」アイコンをタップします。



D60-04.png

共有に利用するアプリの一覧が表示されるので、Gmailなどをタップすれば、家族や友人にマップのリンクを送信できます。

もしもの迷子でも大丈夫!家族や友人の居場所をタブレットで確認できる!

D60-05.png

Googleマップには、マイプレイス以外にもオススメの機能が充実。メニューから「現在地の共有」をタップすると、指定した相手と現在地の共有が可能です。一緒に出かけるメンバーとお互いに共有しておけば、はぐれた時でもタブレットの大きな地図ですぐに居場所を確認できます。

  • Googleマップ
  •  Google Playで手に入れようApp Storeからダウンロード



軽くて持ち運びしやすいタブレットは行楽のお供に最適。さらにGoogleマップのマイプレイスを使えば、自分だけの旅行ガイドブックのように持ち歩くことができます。



今回紹介したように、家族や仲間に訪れたいスポットのリストを作成して共有しておけば、旅の行程がよりスムーズになること間違いなし! 



タブレット+マイプレイスの組み合わせで、お出かけの頼れる相棒として上手に活用してくださいね!

初期設定/使い方ガイド