1. ホーム
  2. Tabmo(タブモ)
  3. 暮らし/ライフスタイル
  4. シニア世代も丸わかり!タブレットの基本操作を覚えてサクサク使いこなそう!

シニア世代も丸わかり!タブレットの基本操作を覚えてサクサク使いこなそう!

タブレットの基本操作は画面をタッチするだけなので、パソコンが得意ではないシニア世代でも気軽に使えるのが魅力。でも、直感的な操作が多い分、基本的な操作がわからないと思うように使えないということにもなりがちです。

そこで今回は、シニア世代のリアルなお悩みをもとに基本的な操作を解説します。

シニア世代はどんなことに悩んでいる?

ガラケーとは違い、大きな画面で操作ができることが魅力のスマホやタブレット。使いはじめたばかりのシニアが悩んでいることとは? シニア向け講座の講師に聞いてみたところ...!?

・アプリやGoogle検索などでの1つ前の画面に戻るときにどうしていいかわからない!

・アプリを使い終わったあとはどう終わりにするの?

・□のボタンは何ですか?

・アプリ2つを交互に使いたいのだけど、どうすればいい?

・まったく反応しないときはどう対応すればいい?

参考:雑誌『ハルメク』主催スマホ講座

『ハルメク』は50代からの女性が前向きに明るく生きるためのライフスタイルマガジン)

そこで今回はシニア世代がAndroidタブレットで困らないための基本操作をご紹介します。これから親世代にタブレットをプレゼントする人も必読です。

まずは、3つのナビゲーションボタンを覚えよう!

D65-02.jpg

ほとんどのAndroid端末には、下部に3つのナビゲーションボタンが表示されています。写真では◁〇□の形ですが、端末によって別の形をしている可能性も。また機種によっては、このボタンがモニタ画面ではなく、実際に押すことができるボタンになっていることもあります。

前画面に戻る・アプリを終了したいときは「戻る」ボタンで操作!

D65-03.png

「戻る」ボタンは、左を向いた三角形のアイコンなどで表示されます。このボタンはタップすることで、タブレットの操作を一つ前に戻せます。また、アプリの終了やアプリ内で開いている文書やデータを閉じるときにも使われます。



タブレットでウェブサイトを見ている場合、◁の戻るボタンを押すと、直前に見ていたページに戻るはず。一度試してみてください。

初期画面の表示するには「ホーム」ボタンを使おう!

D65-04.png

「ホーム」ボタンは、家の形や〇のアイコンで表示されます。使用しているアプリの操作を中断して、タブレット起動時に表示されるホーム画面を表示できるボタンです。



では、間違って「ホーム」ボタンを押してしまった場合、さっきまで見ていたアプリやサイトを開くにはどうすればいいのか?そんなときは次に紹介する「マルチタスク」ボタンの出番です。

「マルチタスク」ボタンでアプリの切り替えや終了をしてみよう

D65-05.png

「マルチタスク」ボタンは、□などのアイコンになっています。

選択すると、タブレット上で起動しているアプリの一覧が表示されます。その中から操作したいアプリの画面を選択すれば、そのアプリに移動できます。

間違ってホーム画面に戻った場合も「マルチタスク」ボタンを押せば、直前まで見ていたアプリやウェブサイトが見つかるはず。

また、タブレットの操作が遅くなったときなどは、使っていないアプリを終了させると、動きがスムーズになるでしょう。

「マルチタスク」ボタンで、使っているアプリを表示させた後、ウインドウ左上の「×」マークを選択するか、終了させたいアプリの上で左右どちらかに指を滑らせる動作をすると、アプリを終了できます。

もし、操作ができなくなったら......ボタン操作で再起動する方法

D65-06.png

タブレットを操作していると、まれに全く操作を受け付けなくなってしまうときがあります。そんな時は、タブレットを一度再起動してみましょう。

操作方法は本体にある電源ボタンを数秒間長押し。表示されるメニューから「再起動」を選択します。これで、またタブレットが使える状態になります。

D65-07.jpg

キーボードやマウスを操作するパソコンと違い、指先だけで直感的に操作できるタブレットはシニア世代でも気軽にチャレンジできるデジタルデバイス。

何をしたかわからない!どうしてこうなった?と思っていたことも、3つのナビゲーションボタンの使い方を覚えることで、しっかりと理解しながら操作できるはず。ぜひ、ナビゲーションボタンを使いこなして、タブレット生活を楽しんでくださいね。

タブレットの様々なお悩みはこちらで解決!

初期設定/使い方ガイド