1. ホーム
  2. マガジン
  3. 暮らし/ライフスタイル
  4. 仕事も子育ても豊かな時間に変わる!働くママのタブレット活用術

仕事も子育ても豊かな時間に変わる!働くママのタブレット活用術

気軽にどこへでも持ち運べ、さっと素早く起動できるタブレット。最近ではプライベートだけでなく、ビジネスユースとして活用する人が増えてきています。そして実は、働くママにとってもタブレットは大きな味方。今回はビジネスから子育てまで、幅広くタブレットを使いこなしているコピーライターの武田明子さんにお話を伺いました。

短い移動時間でも、タブレットなら作業がスマートに

「昨年の春、仕事で使っていたMacBook Airが故障してしまったんです。すぐに修理をしようと思ったところ、数万円かかることがわかって......。同じ金額を払うなら、以前から気になっていたタブレットにしてみよう!と、思い切って購入してみたところ、予想以上に便利だったんです」

武田さんが使用しているのは、10.5インチiPadPro。純正のスタイラスペンと、同じく純正のケース兼用キーボードを併用しています。実際にどんなシーンで便利さを実感しているのでしょうか。

「私はフリーランスのコピーライターなので、自宅と打ち合わせ先の往復がメインの行動パターンです。ノートパソコンを持ち歩いていた以前と比較して、格段に荷物が軽量化したうえ、移動中にさっとバッグから取り出して気軽に作業ができるようになりました。細かいことですが、充電器もスマートフォンと兼用できるので、荷物のスマート化につながっています」

移動の多いフリーランサーの悩みのひとつが、作業環境を持ち運ばなくてはならないという点。そんなとき、タブレットの軽さが好評なようです。そしてもうひとつの悩みが、Wi-Fi環境の確保だったそう。

「私のタブレットはセルラータイプ(Wi-Fiだけでなく、携帯電話と同じように常に通信を行う)でSIMが内蔵されているため、Wi-Fiスポットを探し回る必要がないんです。ノートパソコンだとWi-Fi環境がない場所ではスマートフォンでテザリングしなくてはならず、充電の減りを常に気にしていましたが、そこから解放された面はかなり大きいですね」

データに直接手書きできる、スタイラスペンが使える

コピーライターという仕事の中で、重要な作業の一つが原稿チェック。そんなときにスタイラスペンが大活躍していると武田さんは言います。



D102-02.jpg

「原稿に修正を入れる作業って、実は結構面倒なんです。PDFで送られてきたデータには直接文字入力ができないので、一度プリントアウトしたものに赤ペンで書き込んで、それを再度スキャニングして、メールに添付して......。私にとっては苦痛だったこの作業が、タブレット上では一気に簡略化されました。送られてきたPDFを開いて、そのままスタイラスペンで修正を入れればいいんです。正直、とても驚きました」

武田さんは、仕事の資料を企画ごとにフォルダ分けして、サーバ上に情報を格納できるクラウドサービスアプリに一括保存・管理しています。ほかにも、WordやPowerPoint、大きなデータを圧縮したり解凍したりできるiZipなど、オフィス系ソフトやアプリをダウンロードして、快適なビジネス環境を整えているそう。軽量ながらも、パソコン同様の機能を果たしてくれるところがタブレットの魅力と言えそうです。

タブレットが子どもとの時間をかけがえのないものにしてくれる

働くママにとって欠かせないのが、お子さまと共有する時間です。そんなシーンでもタブレットが大活躍。中学1年生のお嬢さんがいる武田さんが、最近親子でハマっているというアプリを紹介してくれました。

「最近ダウンロードして楽しかったのが、『ほぼ日のアースボール』というアプリです。実際のアースボール(地球儀)と連動させて使うんですが、タブレット上にアースボールを映すと地図上に国旗が映し出されたり、世界各国の写真や動画などが見られたりするんですよ」



D102-03.jpg

アプリを起動してもらうと、これは確かにお子さまも喜んでくれそう!ユニークかつ学びに役立つアプリをダウンロードして楽しむ他にも、一緒にショッピングサイトを眺めながら服を選ぶことも。

「最近ちょっと反抗期気味の娘ですが、一緒にタブレットを眺めている時間はお互いに笑顔が生まれます。コミュニケーションツールとしてもタブレットは重宝していますね」

そんなお嬢さんも、実はタブレット愛用者。ダウンロードアプリは最小限に留めて、基本的には学習用として活用してもらっているそうです。

「よく使っているのは『スタディサプリ』という学習動画サイトです。それから最近は調べ学習という宿題が出て、自分で検索しながらの学習が必須。辞書アプリやYouTubeなどで情報を検索しながら、勉強を楽しんでいるみたいですよ」



D102-04.jpg

最後に、働くお母さんだからこそ日々感じているタブレットの魅力について教えていただきました。

「機能性の良さはもちろんなのですが、私が一番タブレットの良さを感じるのは、子どものそばで仕事をしている時です。パソコンだとどうしても視線が遮られてしまうし、いかにも『仕事をしています!』という雰囲気が出てしまうので、ちょっと距離を感じさせてしまう気がして......。その点タブレットは、程よくライトでコンパクトなので、仕事に集中していても、すぐ子どもと顔を合わせるせることができる。ささやかなことかもしれませんが、私にとってはそれが大きな魅力になっています」

  • ほぼ日のアースボール
  • Google Playで手に入れようApp Storeからダウンロード

    ※こちらのアプリを楽しむためには、アースボールの購入が必要です。 https://earthball.1101.com/



仕事も家族も大事にしたい働くお母さんたちのそんな願いにそっと寄り添ってくれるのが、タブレットの持つ大きな魅力のようですね。

初期設定/使い方ガイド