1. ホーム
  2. マガジン
  3. 暮らし/ライフスタイル
  4. タブレットがお供!海外旅行をもっとスマートに楽しむための活用術

タブレットがお供!海外旅行をもっとスマートに楽しむための活用術

知らない土地を訪れ、観光地や名所を巡る時間を満喫できる海外旅行。そんな楽しい海外旅行に、仕事や学校の長期休暇を利用して行く予定を立てているという人も多いのではないのでしょうか?

そんなときは大画面で持ち運びやすいタブレットを活用するのがおすすめです!言語がわからなくても現地の人とのコミュニケーションを可能にしたり、初めて訪れる場所に便利な地図を大画面でチェックできたりするだけでなく、カメラやパンフレット、しおりといったかさばる荷物を持ち歩かなくてもタブレット1台あるだけでスマートに、異国の地をより快適に過ごすことができますよ。

今回は、楽しい海外旅行を更に快適にするタブレット活用方法をご紹介します。

タブレットを指さすだけでOKな海外で役立つ指さし会話帳を持ち歩こう

D166_10.jpg

待ちに待った海外旅行。でも現地の言語がわからなくて、現地の人に声をかけられなかったり、ホテルや空港、ショッピングなどで希望のサービスや質問を伝えられなかったりと、困ってしまうことってありますよね。そんなとき、タブレットを指さすだけで会話ができる「旅の指さし会話帳アプリ『YUBISASHI』」があれば、現地でもスムーズにコミュニケーションをとることができます。

22カ国以上の言語を収録

D166_2.jpg

この「YUBISASHI」を現地で利用するには、旅行に行く前に旅行先で使用する言語を事前にインストールして「本棚」に入れておく必要があります。英語やフランス語、イタリア語、タイ語、韓国語、中国語など、22カ国以上の言語を収録しているので、世界中のどこの旅にも対応することができますよ。また、一度ダウンロードしておけば、Wi-Fi環境のないオフラインで利用できるのが嬉しいポイントです。

D166_3.jpg

該当する言語のページを開くと、ホテルでのチェックイン、レストラン、移動、買い物など、実際に現地で会話を必要とするシチュエーション別に、役立つフレーズや単語が表示されます。大画面のタブレットを使って、現地で話したいフレーズを話し相手に見せながら指さすだけで、簡単なコミュニケーションが可能になりますよ。大きな画面なら相手も文字が読みやすいですし、快く応えてくれそうです。フレーズをタップすると音声も流れるので、場面や相手に合わせて使い分けましょう。

災害時にも便利な他言語ツールも

D166_4.jpg

また、旅行情報を配信する「YUBISASHIチャンネル」も搭載し、さまざまな旅行先で役立つ情報を受け取れます。コンテンツには、災害時に使える多言語支援ツールもあり、旅行先で災害に遭ったときにはとても役立つはずです。

本や辞書のようにかさばることなく、タブレットひとつで旅行中の言葉の壁を乗り越えてくれる便利な指さし会話帳。頻繁に使うフレーズや単語を登録するお気に入り機能や索引機能もあるので、必要な時にさっと表示させることも可能で、便利な機能がいっぱいです。旅行前にぜひインストールしておいてくださいね。

  • 旅の指さし会話帳アプリ「YUBISASHI」
  • Google Playで手に入れようApp Storeからダウンロード



初めての場所でも安心!オフラインでもタブレットが道案内役に

D166_14.jpg

タブレットは小さな地図も大きく拡大して見れるのがメリットのひとつ。紙の地図では見にくい小さな路地や、お店などもタブレットを操作すれば問題なく目的地まで案内してもらえます。特に、初めて訪れる場所は、たとえ方向感覚に自信がある人でも「ここはどこ!?」と道に迷ってしまうことも多いのではないでしょうか。そんなときは、大きな画面で広域も詳細も確認しやすいタブレットを利用しましょう!便利な地図アプリ「MAPS.ME」なら、インターネット環境が使えなくても旅行先の各都市の地図を閲覧でき、道に迷ったときに大いに役立つはず。使い方をマスターしておけば、旅をさらに有意義なものにしてくれる優秀アプリです。

D166_5.jpg

地図を利用するには、事前に旅行で訪れるエリアの地図をタブレットにインストールしましょう。右下のメニューボタンから「マップをダウンロード」をタップし、国名や都市名を入力すると、候補が表示されるので該当のエリアを選択。例えば、フランスのパリに訪れるようなら、「パリ」をタップしてパリ全域の地図をダウンロードします。そうすることで、海外でパケット通信をすることなくオフライン環境で利用でき、その上位置情報をオンにすれば、GPSの電波から現在地の取得も可能になります。

カフェ、ATM、薬局、無線LANの場所まで詳細表示

D166_6.jpg

虫眼鏡のアイコンをタップすると、キーワード検索モードになり、「食事場所」「ホテル」「薬局」「ATM」「ガソリンスタンド」「無線LAN」などの施設情報をカテゴリー別に検索できます。街をぶらぶらしながら、「少し疲れたからカフェに寄りたいな」「お金を少し換金したいな」なんてときに助かる機能です。希望のカテゴリーをタップすると、現在地から近い順でリストに表示され、地図上でも確認できます。もちろん日本語で表示されるので安心!これなら目的地が決まっていなくても、タブレットを使ってさくっと行きたいお店を見つけることができますね。

D166_7.jpg

また目的地までのナビゲーション機能も利用できます。徒歩、車、電車、自転車など移動手段を選択し、出発地と目的地を入力。すると目的地までのルート、方角、距離をリアルタイムで表示してくれます。徒歩なら知りたい上り坂・下り坂といった高低差までチェックでき、非常に細かい地図情報を閲覧できるのが「MAPS.ME」の魅力です。

初めての土地でもありとあらゆるお店や施設を探し出してくれ、目的地までわかりやすくナビゲーションしてくれる、海外旅行者にどこまでも寄り添ってくれる便利な地図アプリ。海外に行く機会に、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

  • MAPS.ME
  • Google Playで手に入れようApp Storeからダウンロード



現地に着いてからのツアー検索や予約もタブレット1台で

海外旅行では、旅先で急に「やっぱりツアーに参加したい!」と思い立つこともあると思います。そんなときは、持ち運びしやすいタブレットがあれば、現地でも場所を選ばずさっと取り出してさまざまなツアーをチェックすることができますよ。そして、現地で人気の観光ツアーなどのアクティビティ情報を検索するなら、200以上のサイトから比較して最安値を検索できる「トリップアドバイザー」がおすすめ。実際に写真や口コミを見ながら、魅力的な情報を見比べることができます。それぞれ情報が満載なので、見知らぬ土地でのアクティビティでも安心してトライできますね。

D166_8.jpg

アプリを開くと「行き先は?」と表示されたホーム画面が現れます。今回は、人気のリゾート地「バリ島」で検索してみます。

D166_9.jpg

左上の「観光」をタップすると、バリ島のアクティビティ情報が一覧になって表示されます。表示はカテゴリー別や価格別に並び替えが可能です。ツアーだけでなく、女性に嬉しいスパやワークショップ、現地のイベントも検索でき、それぞれ世界中にいる利用者のリアルな口コミもチェックできるので、参考になりますね。

タブレットでツアーを検索すれば、友達や家族とみんなで大画面を見ながらわいわいプランを楽しく決めることができますし、行きたいツアーが決まればタブレットを見ながらスマホで電話予約することも。もちろん、そのままメール予約できるのもタブレットの利点です。

お気に入りの場所は、しおりアイコンをタップして保存しておけば、自分だけの旅リストを作成することもできます!タブレットを活用して、一度だけならずたくさんの旅を計画するのも楽しいですね。

  • TripAdvisor トリップアドバイザー ホテル、航空券
  • Google Playで手に入れようApp Storeからダウンロード



大画面なのに持ち運びしやすく、海外旅行に役立つ便利なアプリをひとまとめにして利用できるタブレット。英会話帳や地図など持ち歩かずにすみ、荷物の少ない身軽な旅が実現すること間違いなしなので、ぜひ旅行のお供に携帯してみてくださいね。

初期設定/使い方ガイド