1. ホーム
  2. マガジン
  3. 暮らし/ライフスタイル
  4. 家族同士の大切な伝言などは タブレットを共有して管理しよう

家族同士の大切な伝言などは タブレットを共有して管理しよう

皆さんは家族間での伝言やメモなどをどのように共有していますか?

以前ならリビングやキッチンの壁などにコルクボードやホワイトボードなどを用意しておいてそこにメモを残すのが定番でした。今も同じようにしているという人も少なくないかもしれません。

しかし、タブレットがあれば、伝言やメモ、大切なスケジュールなどの共有が思いのまま。家族共有のタブレットを使って伝言板を作ってみましょう。

買い物メモも学校からのお知らせも、スケジュール共有もタブレット1台で

買ってきておいてほしい物や家の電話にかかってきた電話の内容など、家族に伝言を残しておきたいケースは少なくありません。また、幼稚園や小学校のお子さまがいる家庭では学校からのお知らせのプリント類もたくさんあるので、それらも紛失しないように保管しておく必要があります。それに、参観日や運動会など、家族に参加してもらうためにスケジュールを空けてもらいたい日もあるでしょう。家族で共有のタブレットが1台あれば、そんなさまざま用件を全て、カンタンに管理できるのです。

また、画面が大きくてアプリやネットが見やすいタブレットならお子さまでも使いやすいのが特徴。安心して使わせることができるので、お子さまの自主性の発育にもつながることでしょう。

タブレットをメモ用紙にして、指でスラスラと手書きメモ

例えば「シャンプー買っておいて!」といった家族からのメモやなくなりそうな調味料などの買い物リスト、あるいは家の電話にかかってきた電話の内容などは思いついた時にササっと手書きで残しておきたいものですよね。

D171_8.jpg

タブレットがあれば、そんな手書きメモの手軽さをそのままデジタルで再現できます。大画面のタブレットで手書きノートアプリの「MetaMoJi Note Lite」を使えば、タブレット自体をメモ用紙にして指でメモを残せるのです。

D171_2.jpg

操作はシンプルでカンタンなので、子どもでも直感的に使うことができます。また、手書きだけでなくテキストを入力することも可能。保存したメモをシェアすることもできるので買い物リストを自分のスマホに送っておけば買い忘れもありませんね。

  • MetaMoJi Note Lite
  • Google Playで手に入れようApp Storeからダウンロード



学校からのお知らせやプリント類は、共有タブレットで一括管理

幼稚園や小学校に通うお子さまのいる家庭では、お知らせなどのプリント類がたくさん。それらを紛失しないようにとっておくのは意外と大変ですよね。大切に保存しておいたはずなのに、いざ確認しようと思って探すとなかなか見つからないなんていうことも。

そんな学校からのプリント類はスキャナアプリを使ってデジタルデータとして家族共有のタブレットに保管しておくのがおすすめ。紛失する心配もないうえ、後から探すのもカンタンです。文書などをスキャンするアプリはたくさんありますが、例えば「Adobe Scan」なら、カメラを向けるだけで文書などを識別して自動スキャンしてくれます。学校からもらってきたプリント類はもちろん、新聞の気になる記事を残したり、レシート類を管理したりも思いのまま。しかも、スキャンしたデータはクラウドに保存されるので、別の端末からもアクセスできるので家族間での共有もできてとっても便利!

D171_3.jpg

  • Adobe Scan
  • Google Playで手に入れようApp Storeからダウンロード



家族みんなに調整してほしい予定はタブレットのカレンダーで共有

子どもの参観日や運動会など、家族みんなに参加してほしい予定を伝えても、うっかり忘れてしまうことは少なくありません。後日確認したら「忘れてた!」や「聞いたっけ?」なんてことも。

そんなことにならないためにも、みんなに調整してほしい大切な予定はタブレット上のカレンダーに入力して共有しましょう。タブレットを開くだけで誰でも確認できるうえ、それぞれのスマホのカレンダーと同期しておけば予定が表示されるので別の予定を入れてしまったり、忘れてしまったり、といったこともないので安心ですね。

D171_4.jpg

スケジュールを管理するアプリはたくさんありますが、「Googleカレンダー」ならタブレットやPCなど、どこでも確認や変更、同期などができてとても便利。家族共有のGoogleアカウントを取得して家族それぞれのカレンダーと同期しておけば、いつでもどこでもスケジュールが確認できて予定が重なってしまう心配もありません。

  • Googleカレンダー
  • Google Playで手に入れようApp Storeからダウンロード



大切なことはタブレットに保存して家族みんなで共有しよう

家族が一緒に暮らしていても、みんなが顔を合わせる時間はそれほど長くはありません。家族の誰かが大切な伝言を残したり、予定を入れたりしても、それを確認するのはそれぞれのタイミングによります。その点、共有タブレットに大切な伝言やスケジュールなどを入力して管理しておけば、いつでも誰でも内容を確認できるというわけです。例えばダイニングのカウンターに置いたり、リビングの棚に置いたり、あるいは専用のツールを使ってキッチンの冷蔵庫に固定したりなど、誰もが通る場所に共有タブレット専用の置き場所を作っておけば、誰でも好きな時に書き込んだり、確認したりできてとても便利。これこそが、デジタル時代の家族の伝言板なのです。



D171_10.jpg D171_11.jpg

スケジュール共有でビジネスが加速!
メモアプリ活用でさらに効率化を

Googleアカウントとは
初期設定/使い方ガイド