1. ホーム
  2. マガジン
  3. 暮らし/ライフスタイル
  4. 家族の思い出を共有!タブレットで3世代コミュニケーション

家族の思い出を共有!タブレットで3世代コミュニケーション

連休になると、子どもを連れて実家に帰省して、家族で過ごす時間を大切にしている方も多いと思います。両親に直接子どもを会わせることが一番の親孝行にはなりますが、遠く離れた場所に住んでいたらそう頻繁に会いにいくのも難しいところ。でも、タブレットがあれば、子どもの写真を手軽に共有できたり、ビデオ通話で顔を見ながら話ができたり、コミュニケーションの方法が増えて、親孝行にもつながります。

ビデオ通話を使えば、顔を見ながら会話が楽しめる

D188-02.jpg

両親に子どもの顔を見せたいと思ってはいるものの、なかなか直接合わせるのが難しいときに便利なものとして、ビデオ通話があります。タブレットがあれば、「LINE」アプリを使って手軽にビデオ通話が楽しめます。子どもの成長がよく伝わることはもちろん、大画面のタブレットならシニア世代でも見やすいので、ストレスなくコミュニケーションが取れます。

家事で手が離せない間、ビデオ通話で子守のお願いも

D188-03.png

D188-04.jpg

ビデオ通話なら相手の顔が見えるので、子どもが飽きにくいのもポイント。例えば料理で揚げ物を作っているときなどちょっとの間、子どもを見ていて欲しいときにも役立ちます。

住んでいる場所が遠く離れていて、なかなか子どもを連れて帰れなくても、タブレットがあれば気軽にコミュニケーションが取れるので、良好な関係が築けます。

  • LINE
  • Google Playで手に入れようApp Storeからダウンロード

タブレットで撮影した写真を両親に共有してみよう

D188-06.png

子どもの写真を共有することも、両親とのコミュニケーションにつながります。入学式などのイベント時はもちろん、普段遊んでいる様子など、タブレットで撮影した写真を家族で共有するなら家族アルバムアプリ「wellnote(ウェルノート)」がおすすめ。アプリに写真を投稿すると、写真がアルバムとしてまとめられ、あとで写真を見返すときにも便利です。アルバムを家族と共有すれば、遠くに住む両親や親戚も投稿した写真をいつでも見ることができます。相手の時間は気にせずに、お互いが見たいときに写真をいつでもどこでも見られるから、スムーズにコミュニケーションが取れますね。画面の大きなタブレットなら写真も大きく表示されて、シニア世代でも見やすいのが魅力です。

投稿した写真は、フォトブックやオリジナルフォトカレンダーにすることもできるので、写真が溜まったら成長記録として両親にプレゼントしても喜ばれるはず。

  • 家族アルバムwellnote
  • Google Playで手に入れようApp Storeからダウンロード

タブレットがあれば、3世代のコミュニケーションが深まる

ビデオ通話や写真の共有など、タブレットがあれば家族で手軽にコミュニケーションがとれます。離れた場所に住んでいても、両親と子どもがしっかりコミュニケーションが取れるので、子どもの成長を一緒に見守ってもらえる安心感が生まれ、家族の絆も深まっていきます。

初期設定/使い方ガイド