1. ホーム
  2. マガジン
  3. 暮らし/ライフスタイル
  4. シニア世代の脳トレにタブレットを活用!

シニア世代の脳トレにタブレットを活用!

物忘れや認知症は、シニア世代になると誰しも気になり始める重要なテーマ。思い出そうとしたことがパッと出てこなくなったり、新しいことがなかなか覚えられなくなったりと、身体の衰えだけでなく、脳の老化を感じ始める方はたくさんいらっしゃいます。

そんなシニア世代の方々におすすめなのが、タブレットを使った脳トレ。大画面のタブレットなら小さな文字を読むのが苦手なシニア世代の方もストレスなく楽しむことができ、操作もしやすいので安心です。今回は、物忘れ対策や認知症予防が気になり始めたシニア世代の方に向け、役立つアプリをご紹介します。

脳の活性化を促してくれる認知症予防の定番

D255-2.jpg

認知症予防を観点としたアプリの中で、最も多くのシェアを獲得した(2019年5月時点)「脳にいいアプリ」。およそ3分で「計算」→「パズル」→「まちがえ探し」を順番に行うことで、脳の活性化を促してくれます。

実際にアプリを1ヶ月継続的に使用している方は、認知機能検査の点数が120%向上したり(2000人以上の結果を分析)、アプリを始めて1か月後の脳MRI測定で全体の96%に脳灰白質が増加する結果が確認できたりと(40~70代の男女100名を対象に分析を実施)*1たしかな効果が出ているのも人気の秘訣です。

紙に慣れているシニア世代の方々にとっては、アプリというと少し抵抗を感じてしまうかもしれませんが、画面が大きくて数字も絵柄も見やすく、明るく鮮明な表示が得意なタブレットこそ、シニア世代の脳トレにピッタリの道具と言えるでしょう。

*1 出典:https://apps.apple.com/jp/app/id1202083200

  • 脳にいいアプリ
  • Google Playで手に入れようApp Storeからダウンロード


数問のテストに答えて自宅で簡単に認知症診断

D255-4.jpg

数問のテストを行い、簡単に認知症診断を行えるアプリ「認知症診断テスト」。早い段階から適切な治療を行えば、症状の進行を遅らせることができるといわれている認知症は、いかに早く発見するかが肝になってきます。自宅で簡単に行えるアプリ診断を活用して、まずは今の自分がどれくらいテストに正解できるのか試してみるのは、改めて自身を見つめなおす良いきっかけになってくれそうです。

  • 認知症診断テスト
  • Google Playで手に入れよう


気楽に楽しみながら脳の働きに刺激を与える

D255-6.jpg

数字、色識別、観察力などさまざまなカテゴリーから自分の好きなもの選んで脳トレできる「物忘れに脳トレ・中高年向け無料アプリ」。ちょっとした空き時間などに気負わず遊びながら脳に適度な刺激を与えることができます。回答を選択する際のタップ操作も、タブレットの大画面ならノンストレス。どこか懐かしい素朴なデザインテイストにも、ほっとさせられるアプリです。

  • 物忘れに脳トレ・中高年向け無料アプリ
  • Google Playで手に入れよう


シニア世代の脳トレにもってこいのタブレット

D255-8.jpg

大画面で見やすく、操作もしやすいタブレットはシニア世代の脳トレにピッタリ。1台にたくさんのアプリをインストールすることができるので、持ち運びも負担になりません。また、タブレットを使い始めたばかりでまだ操作に慣れていないという方も、認知症予防や物忘れ対策をしながら同時にタブレット操作の練習ができるので一石二鳥です。シニア世代に優しい便利なタブレットを使って、今日から脳トレを始めてみませんか。

初期設定/使い方ガイド