1. ホーム
  2. マガジン
  3. 暮らし/ライフスタイル
  4. タブレットでアイテムや言葉を選んで気持ちを伝えよう

タブレットでアイテムや言葉を選んで気持ちを伝えよう

急な慶弔時は、タブレットで「D-MAIL」にアクセス

タブレットを起動したらNTTが提供している「電報」のサイト「D-MAIL」のサイトにアクセス。利用方法は意外と簡単です。台紙を選んで届け先の住所などを入力、メッセージを選んで差出人の情報を入力して料金を支払うだけで完了です。あらかじめ会員登録しておけば、会員限定の台紙が利用できたり、以前に送った電報の履歴が確認できたり、オリジナルのメッセージをテンプレートとして登録できたりなどさまざまなメリットもあります。

D257-2.jpg

料金はクレジットカードの他に電話料金との一括請求、ドコモ払いなどが利用できます。台紙の種類も豊富で定型のメッセージも用意されているので迷うこともありません。19時までに申し込めば全国当日配達してくれるのも嬉しいポイントです。

結婚祝い

D257-3.jpg

結婚式に出たいけれどどうしても都合がつかない!そんな時には「D-MAIL」でお祝いのアイテムとメッセージを贈りましょう。定番の花束だけでなく、人気のキャラクターなどペアの人形、カタログギフトなど、お祝いの品を一緒にプレゼントすることができます。

出産祝い

D257-4.jpg

無事に出産したという報せを聞いたら電報でお祝いしましょう。花束はもちろん、人気のキャラクター付きやフォトフレーム付きなど、出産祝いに最適の台紙もたくさん用意されています。

弔辞

D257-5.jpg

訃報の際にも弔電が送れます。台紙はシックで落ち着いた色合いのプリザーブドフラワーや、線香などがラインナップされています。弔電を送る時のマナーなども紹介されているので安心です。

D257-6.jpg

お祝いもお悔やみも、心を込めて電報を贈る

シニア世代にも操作がしやすい大画面のタブレットなら台紙を選ぶ際にも写真や文字が大きくて選びやすく、メッセージの入力や読むのもラクラク。すぐに気持ちをメッセージや形にして贈ることができます。小さい文字などが読みにくいシニア世代でもタブレットを使用すれば、電報を手にとっている感覚でデザインやメッセージなどを選べるので便利です。

お祝いやお悔やみの知らせに接した時に、すぐにサイトにアクセスして気持ちを贈ることができる「D-MAIL」。メールやSNS全盛の今だからこそ、形に残るモノと一緒に気持ちを贈ってみてはいかがでしょう?

初期設定/使い方ガイド