1. ホーム
  2. マガジン
  3. 暮らし/ライフスタイル
  4. タブレットでライフログを残そう

タブレットでライフログを残そう

日々の出来事や感じたことなどはいつの間にか忘れてしまうもの。だけど、そんなライフログを残しておくと、いつか自分の行動や思考を振り返った時に貴重な思い出となるはずです。そこでおすすめしたいのがタブレットを活用したライフログの作成です。タブレットやスマホには位置情報や写真、メールなど、自分がいつどこで何をしていたのかといった履歴を活用し、日々の出来事をライフログとして簡単に残してみましょう。

デジタルならではの機能を駆使して日々の出来事を記録する

例えば「先週末って誰と何を食べたかな?」とか「前にあの店へ行ったのはいつで、何を買ったっけ?」などなど、日々のちょっとした出来事って意外と覚えていないもの。でも、きちんと記録しておけば、後から見直して似たものを買わないようにしたり、前回食べたものと違うものを食べたりなど、新しい体験ができるかもしれません。タブレットやスマホを持ち歩いていれば、GPSと連動した位置情報で訪れた場所や滞在時間などが手に取るように分かるほか、アプリなどを導入すれば歩数計、睡眠時間などのデータも簡単に確認可能。食べたものや購入したものなどは、写真を撮影しておけば、いつ、どこで、何を食べたか、何を買ったかなどがすぐに分かります。また、日記のフォーマットも豊富で、文章だけでなく写真を掲載するなど見やすくて分かりやすい日記をつけることができます。これなら誰でも簡単に、ライフログを残して好きな時に振り返ることができますね。

行きたい場所を検索して、チェックインして記録する

タブレットやスマホを持ち歩いていれば、GPSが自動的に位置情報を取得して記録してくれるので、いつ、どこに、どのくらいの時間滞在したかといった情報を後から簡単に確認できます。

位置情報を取得して記録できるアプリはたくさんありますが、中でも多彩な機能を誇るのが「Yelp」。このアプリは世界最大のローカルビジネスの口コミサイトで、世界数十カ国で1億件以上のレビューが掲載されています。レストランやカフェだけでなく、さまざまなショップやスポットの情報をチェックすることができます。

D272-2.jpg

D272-3.jpg

タブレットとスマホの両方にこのアプリをインストールして、「Facebook」や「Google」など、同じIDでユーザー登録しておけば、自分のデータを複数のデバイスで共有・管理できます。例えば、普段はスマホのアプリで検索したり、チェックインをした記録を、後からタブレットの大画面で確認することができるので便利ですね。

  • Yelp
  • Google Playで手に入れようApp Storeからダウンロード


毎日の歩数や運動量、消費カロリーなどを記録する

歩くことが健康増進に効果があると分かっていても、毎日ウォーキングの時間を作るのはなかなか大変です。だけど、タブレットやスマホを持ち歩いていれば、わざわざ時間を作ってウォーキングをしなくても、普段の生活の中で歩いた距離や歩数、消費したカロリー量などを計算して毎日記録してくれます。そんな歩数計アプリはたくさんありますが、中でも多彩な機能を備えているのが「Pacer」です。

D272-5.jpg

スマホとタブレットの両方に同じアプリをダウンロードしておき、「Facebook」や「メールアドレス」など、同じIDでユーザー登録をしてておけば、自分の記録を複数のデバイスで共有・管理できます。これならスマホを持ち歩いてデータを記録し、それをタブレットで管理するという使い方が可能。

日々の移動距離や歩数を記録するだけでなく、消費カロリー量を計算してくれてとても便利。さらにおすすめの運動を動画で紹介してくれたり、自分の運動をSNSに投稿したりすることもできます。これなら毎日の通勤時間など日々の生活がそのまま運動になりますね。

  • Pacer 歩数計&ダイエットのコーチ
  • Google Playで手に入れようApp Storeからダウンロード


睡眠をデータ化して深く快適な眠りを手に入れる

毎日を元気に過ごすためには十分な睡眠が必要です。忙しくてゆっくりと眠る時間がないという人は、睡眠の質を高めるように心がけましょう。たとえ短時間でもぐっすりと深く眠れれば、長く眠ったのと同じかそれ以上の疲労回復効果が期待できます。

睡眠の質を高めるためは、ゆったりとお風呂に浸かる、自分に合った枕に変えるなどが効果的。リラックスしながら眠ると副交感神経が優位になって深く眠れます。また、深く眠ると同時にスッキリと目覚めることも大切です。私たちは深い眠りと浅い眠りを繰り返しているので、眠りが浅い時ならスッキリと目覚めることができるのです。

D272-7.jpg

D272-8.jpg

「airweave sleep analysis」は睡眠をセンサーで計測して眠りが浅くなったタイミングで目覚めをサポートしてくれるアプリ。起床時間をセットしてアプリを起動したまま眠るとセンサーが眠りを計測し、眠りが浅い時に起こしてくれます。また、週単位、月単位で眠りの質を分析してくれるので睡眠の質改善に役立ちます。

  • airweave sleep analysis
  • Google Playで手に入れようApp Storeからダウンロード


タブレットで日記を書いて後から自分を振り返る

日々の出来事や感じたことを記録しておけば、後から見直した時に役に立つことがあるかもしれません。実際に、日記を後から読み直して自分の成長につなげている人も少なくありません。とはいえ、毎日日記を書くとなると大変ですね。そこでおすすめしたいのがタブレットのアプリを使ったデジタル日記です。

D272-10.jpg

タブレットやスマホの日記アプリはたくさんありますが、過去の自分を振り返るのに最適なのが「日記帳 10年日記」です。10年も毎日日記を書くとなると気が遠くなりそうですが、デジタルなら文章だけでなく写真も残すことができるので、楽しみながら記録することができますね。

  • 日記帳 10年日記
  • Google Playで手に入れようApp Storeからダウンロード


自分の行動や思考など、全てをタブレットに記録する

日記を書こうと思っても、昔は数日間サボってしまうと思い出すのも一苦労でした。だけど今なら、タブレットやスマホを使って簡単に自分の行動が記録できます。訪問した場所や滞在時間などは位置情報で記録し、食べたものや購入したものは写真に撮影しておく。たったそれだけでも、日々の出来事をかなり詳細に記録できるはず。さらに、アプリを使って睡眠の時間や深さを記録したり、日記アプリで感じたことや考えたことをメモしたりなど、タブレットがあれば私たちの全てを記録できることでしょう。

無意識に過ごしている毎日を記録することで、時間の使い方や運動量、睡眠の質など、改善すべき点が見えてくるかもしれません。まずは自分の毎日を記録することから始めてみましょう。

初期設定/使い方ガイド